ガバナーあいさつgreeting

>

ご挨拶

2020-2021年度ガバナー 菊池 徳男

菊池 徳男

地区ガバナーとして正式に就任する事となり、職務・職責の重大さに身の引き締まる思いであります。

2020年に入り、新型コロナウイルス感染拡大により、年次大会、国際大会、複合年次大会を含む主要な行事・会合・大会がすべて中止になる中ガバナーとなり、大変戸惑うと共に肩透かしでもあり、複雑な心境であります。

ですが、近い将来コロナは必ず収束すると信じ、前へ進まなければなりません。

東日本大震災から2021年で10年となります。節目の年に当たる事から、新たな視点・観点から現状に即した支援が必要と思われ、皆様と共にいつまでも被災地に寄り添い、復興を後押ししたいと思います。無念であったと思われますL.平野ガバナー企画の三陸鉄道エクスカーションもしっかり引き継ぎ、実行し、復興の一助にしたいと思います。

ガバナーテーマは「当たり前の事を当たり前に」-楽しく行動しよう!ライオンズ!!-、アクティビティスローガンは、「サーバントリーダーを目指し!」-地域にインパクトを!!- とさせて頂きました。

近年新入会員数を大きく上回る退会会員が増加する傾向にあり、これを防ぐためにも『楽しく元気で行動する』を前面に出し、一年間頑張っていきたいと思っております。又、サーバントとは一番の意味は『支える』であります。仲間を支える、クラブを支える、地域を支える、本心からこんな下積みからの思いで行動しようと思います。

更に楽しく元気な活動を糧に新しい仲間を増やし、そして次世代の若いリーダーを発掘し、繋げて行きたいと思います。

これからの1年間、会員の皆様の声に耳を傾け、ライオニズムの高揚のため、邁進したいと思います。より一層のご指導、ご協力をお願い致します。