ライオンズクラブ国際協会332-B地区 <岩手>

ライオンズクラブ国際大会 in ラスベガス

TOP > キャビネット事務局から > ライオンズクラブ国際大会 in ラスベガス

DSC02558 (800x533)

第101回ライオンズクラブ

国際大会 in ラスベガス

キャビネット幹事 L.舘澤 繁信(盛岡南LC)


 IMG_20180703_110636 IMG_20180701_085355

 2018年6月29日(金)~2018年7月5日(木)(日本時間)でアメリカ、ネバタ州、ラスベガス開催地での第101回国際大会にL.猿舘伸俊ガバナーエレクトからL.猿舘伸俊ガバナーに就任する為、キャビネット幹事として同行してまいりました。

  会場はラスベガスの中心街、MGMグランドホテル。ロビーに黄金のライオン、まさにライオンズクラブの世界大会にふさわしい風格のカジノホテル。その一角のMGMグランド・ガーデン・アリーナにて就任式が執り行われました。盛岡のアイスアリーナを一廻り大きくしたアリーナを持ち、そのアリーナがホテルのほんの一部である、広大なホテルです。

1532082917777

 7月3日にそのアリーナにて世界中のライオンが集う中その時はやってきました。L.森谷潤前ガバナーがL.猿舘伸俊のエレクトのタグを取り、L.猿舘伸俊ガバナー誕生の場を、その瞬間を私たち同志一同は、立ち合い、大変感動をいたしました。L.猿舘伸俊ガバナー誕生の瞬間です。L.森谷潤前ガバナー大変ありがとうございました。

 引きずり降ろされるんじゃないかと思う、ユナイテッド航空機に搭乗し成田空港より、サンフランシスコ経由で、一路ラスベガスへと一日がかりで無事到着。現地は40℃位、暑いというより熱い、ドライヤーの熱風を浴びてるような気候です。着いて直ぐそのまま、市内カジノのイルミネーション観光、ストラストフィアタワー地上350mの屋上からの眠らない街カジノの夜景はとてもきれいでした。タワーの上にあるビッグショット(急上昇、急降下をするアトラクション)も楽しみました。心臓の弱いかたはやめた方がよろしいです。

 その後ダウンタウンの方へ。フリーモントストリート、エクスペリエンス(盛岡で言えば肴町のアーケード街をビッグに)。アーケードにプロジェクトマッピングかな、巨大なスクリーンに流れるような映像が映しっぱなし、いろんなストリートパフォーマーが見られ、ま、日本でいえば年中お祭り騒ぎですね。

parade04

 2日目は、インターナショナルパレード。中盤79番目のスタートでした。日本はいつも通り上から下まで真っ白の服に半纏、キャップ、日の丸手ぬぐいで参加しました。福島県のL.安澤荘一国際協会国際理事ご夫妻を筆頭に横一列12人での行進です。私は一列の端に位置し列を乱さないよう管理すべく行進をしましたが、ギャラリーよりギブミーピン(バッチ)と多くの国際人の方々より声を掛けられ、それどころではなく、忙しかった。持参したバッチがすぐなくなりました。行進が終了した後も、声を掛けられ、何を言ってるのかわからなく、苦戦しました。帰りのバスに乗り込む間際にも、メキシコの民族衣装に身を包んだ女性から、半纏を欲しいというので、快くプレゼントしたならば、お返しに、メキシカンハット、ソンブレロをいただきました。かなりでかいです。同行した皆様より、「英語もわからないのに、よくそんなに声を掛けられるな、日本人に見られてないな。」と茶化されました。

 午後は自由行動です。私は自分が宿泊していますMGMパークホテルのプールにて親子位歳の差があるL.簗田公也とまったり過ごしました。するときれいなビキニのお姉さんに声をかけられました。(逆ナン)オーダーでした。夜は恒例の332−B地区の夕べ、お酒をいただきながら楽しいひと時を地区の皆様と過ごしました。

 3日目は、朝から日本ライオンズ代議員会・朝食会そして資格証明と投票です。余談ではございますが、朝食会の時、隣の席が今まさに西日本豪雨被害で、大変苦労なされている336−B地区の岡山県のキャビネット幹事と会計でした。早速SNSで情報公開し友達になりました。リアルタイムで情報がわかります。

 4日目は、みんなで観光を満喫しました。一日がかりでグランドキャニオンへのバスの旅。皆さんバスの中で爆睡でした。(私だけ?)

 5日目は、冒頭で述べました、L.猿舘伸俊ガバナー誕生の日。この日のディナーは、L.猿舘ガバナー主催で、お祝いをいたしました。L.猿舘伸俊ガバナーごちそうさまでした。

 あとは来た時の逆に帰路につきました。

 全体を通して顧みますと、L.猿舘伸俊ガバナーが、寒暖の激しさで体調を崩されたにもかかわらず、気合でイベントを全うしたことに敬意を表します。随行して頂きました地区会員の皆様ありがとうございました。又会員の宿泊先が二か所になり、道路挟んで向かい同士とではありますがそこはアメリカ、隣なのにタクシーで5~10分、10ドル位です。そんなハンデを背負いながらも名鉄観光には、今回のイベントもきちっと事故なくやり遂げていただきまして誠に感謝申し上げます。

第102回国際大会inミラノサイトはこちら

 

太平洋アジア課ウェブサイトはこちらから

 

  044142f3140029136cffc2e42d5e6e331

 「LCIF−あなたの寄付がいのちを救う」

 

csc-infographic-large-300x121

 1億人の人々への奉仕の達成おめでとうございます! 

 

ライオンズクラブ国際協会 本部

ライオンズクラブ国際協会太平洋アジア課

eMMR サバンナwebサイト

 

MyLci

ライオン誌ウェブマガジン

330-337複合地区ガバナー協議会議長連絡会議

→ロゴ、マーク類
ダウンロード

ライオンズレート

113

2018年11月レート

card_bana1

 7af2d32e1404cf37ac490284334c424c-300x224